ケルセチンはアトピーや辛いかゆみの改善に効果が期待できるって本当?

アトピーを始めとしたアレルギー症状は、辛いかゆみを伴って眠れないこともあるほど症状が重症化することもあります。

そんなアレルギー症状を軽減できると話題なのが、ケルセチンという成分です。

では本当に、ケルセチンはアトピーやかゆみに対しての改善に効果が期待できるのか、期待できるとしたらどのようにかゆみの改善を促すのか、詳しく解説していきます。

ケルセチンがアレルギー症状のもたらしてくれる効果とは!?

肝心のアレルギーへの効果ですが、ケルセチンはアトピーなどのアレルギー症状に対しても効果を発揮すると言えます。

その効果とはどのようなものがあるのか、解説していきます。

ヒスタミンの生成を妨げる

アレルギー症状とは、体内に食品や花粉などのアレルゲンが入り、それに対してリンパ球などの免疫細胞がアレルゲンを退治しようとしてIgE抗体と呼ばれる抗体を作り出します。

そして、再びアレルゲンが侵入してIgE抗体とアレルゲンが結びついてしまうと、化学物質であるヒスタミンが作られて、くしゃみや鼻水、湿疹などの炎症を引き起こすとされています。

ケルセチンには抗ヒスタミン作用があるので、ヒスタミンの生成を抑制する働きを持っています。つまり、結果的にアレルギーの症状が出るのを緩和してくれる作用があるのです。

腸内環境を整えてアトピー改善に近づける

アトピーの症状改善には、ケルセチン配糖体を含むサプリ等を摂取すると共に、腸内環境を整えることが有効であるとされています。

免疫細胞は、約7割が小腸に住んでいます。

小腸の環境がいいときは、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割という割合で存在していますが、このバランスが崩れると腸内環境が悪くなり、免疫細胞も過剰に反応してアレルギー反応が強くなるなどの症状が現れる場合があるのです。

なので、善玉菌を増やして腸内環境を正常化することは、アトピー改善にも役立つのです。

ケルセチン配糖体は、善玉菌を守って腸内環境を改善する作用もあるので、アトピー対策としては摂りいれたい成分といえますね。

ケルセチンを効率よく摂る方法とは?

鼻づまりやくしゃみといったアレルギー症状の軽減にケルセチンは効果を期待できますが、実は、ケルセチンは脂溶性で吸収率が良くないという欠点があるのです。

吸収率が良くなければ、そのまま摂取しても効果を発揮できず排出されてしまうので意味がありません。

そこで、ケルセチンの吸収率を良くしたものが、ケルセチン配糖体といわれるものです。

ケルセチン配糖体は、ケルセチンの構造式にグルコシドという糖を付加させて水溶性に変化させたもので、そのままのケルセチンよりも体内に吸収されやすくなり、より早く効果を期待することができます。

ケルセチンを多く含んでいるタマネギの皮を多く摂取することは難しいため、一般的にケルセチン配糖体配合のサプリやお茶での摂取がおすすめです。

おすすめのケルセチン配糖体配合サプリとお茶

ケルセチン配糖体を効率よく摂取するためには、サプリやお茶に含まれているのを摂るのがおすすめですが、ここでは具体的におすすめの商品に関して紹介していきます。

まず、おすすめのケルセチン配糖体サプリは、「タマネギの力」です。

「タマネギの力」は、北海道産玉ねぎの皮を用いた良質なケルセチン配糖体を100%配合しており、品質と安全性に信頼がおけることが一番のポイントです。

ケルセチン配糖体の効果をより実感できることを考えるのであればサプリがおすすめですが、もっと手軽に試してみたいという場合は、お茶での摂取もおすすめです。

お茶の中でも「伊右衛門 特茶」は、トクホの商品なので安心ですし、飲みやすく手軽にケルセチン配糖体が摂取できる商品です。

こちらは玉ねぎの皮由来ではなく、マメ科植物のエンジュという植物から抽出したルチンを酵素処理し、ケルセチン配糖体としています。普段お茶を飲む習慣がある方は、こちらをまず試してみるのもいいかもしれませんね。

ケルセチン配糖体配合サプリ

タマネギの力

出典:公式
商品名 タマネギの力
販売会社 ハウスウェルネスフーズ株式会社
価格 4762円(税抜)
内容量 90粒(約30日分)
公式URL https://www.house-direct.jp/product/tamanegi

ケルセチン配糖体配合のお茶

商品名 伊右衛門(特茶(特定保健用食品))
販売会社名 サントリー株式会社
価格 170円(税抜)
内容量 500ml
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 20mg
カフェイン 90mg
カテキン 230mg
ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして) 110mg

まとめ

アトピーに限らず、アレルギー症状は強く反応が出ると、日常生活に影響を及ぼします。

仕事や私生活などに影響を出さないためにも、ケルセチン配糖体を積極的に摂りいれながら、腸内環境を改善し、アトピーを始めとしたアレルギー症状の改善に努めてみてくださいね。