ケルセチン配糖体サプリで生活習慣病予防や高血圧の改善が期待出来るって本当?

現代は手軽に食事ができ、車や電車で移動も簡単な分、食事や運動不足によって引き起こされる生活習慣病を患う人が増えています。

ネットで生活習慣病の改善について調べると、ケルセチン配糖体が配合されているサプリは、血圧を下げることで生活習慣病の改善に期待ができるとされていますが、果たして本当なのでしょうか。

その真偽を確かめるため、ケルセチン配糖体が生活習慣病にどのような効果をもたらしてくれるのか、調べてみました。

高血圧や生活習慣病はなぜ起こる?

生活習慣病とは、食事や運動不足が原因で引き起こされる病気で、糖尿病や高血圧といったものがそれに当たります。

原因としては、ストレスや喫煙、欧米型のカロリーや糖の多い食事、運動不足などが挙げられますが、生活習慣病になった方のほとんどがこれらの原因が複数重なり合っている場合が多いそうです。

ケルセチン配糖体は血圧改善効果を期待できる

ケルセチン配糖体には、血流改善効果は期待できるのでしょうか。

結論から言えば、ケルセチン配糖体には、血圧を低下させることで生活習慣病の予防を期待することができます。

私たちの血管は収縮を繰り返していますが、血管の調整をしているひとつが「アンジオテンシン変換酵素」(以下ACE)と呼ばれる酵素です。

この酵素は強力に血管を収縮させることで血圧をあげるので、高血圧を引き起す原因になるのです。

しかし、ACE酵素の働きを阻害する作用があるので、高血圧になるのを防ぎ、生活習慣病を予防する効果が期待できるのです。

ケルセチン配糖体は血糖値を下げる効果も期待できる!

ケルセチン配糖体が血圧を下げる効果が期待できることは先ほど説明した通りですが、実は生活習慣病の一つである、糖尿病に関しても効果が期待できます。

通常私たちの体は糖を摂取すると、インスリンの働きによって適切に処理されて全身へと運ばれるので、血糖値は一定値を超えることはなく正常な値を示します。

しかし糖尿病は、膵臓で作られるインスリンの働きが弱まったり減少することによって、糖をうまく処理できなくなってしまうので血糖値が高くなるのです。

ケルセチン配糖体を始めとしたポリフェノールにはインスリンを分泌する細胞を保護し、インスリンが通常通りの働きをするようサポートする作用があります。この働きにより、糖が正常に処理されることで、血糖値を下げる効果が期待できるのです。

おすすめのケルセチン配糖体サプリ

ケルセチン配糖体が含まれているのは、ケルセチンを酵素処理して出来たサプリメントです。

その中でも特におすすめなのが「タマネギの力」です。

「タマネギの力」には北海道産玉ねぎの皮を用いた良質なケルセチン配糖体を100%配合しているので、他のサプリよりも効果を期待できますし、なにより安心して摂取できますよ。

タマネギの力

出典:公式
商品名 タマネギの力
販売会社 ハウスウェルネスフーズ株式会社
価格 4762円(税抜)
内容量 90粒(約30日分)
公式URL hhttps://www.house-direct.jp/product/tamanegi

まとめ

普段の食事や生活習慣が原因となっている生活習慣病の改善は、サプリメントだけでは到底なしえません。

大事なのは、食事や運動の習慣を見直しながら、自身の健康に責任を持てるようになることです。そのサポート役としてケルセチン配糖体サプリを生かしてみてくださいね。